2005年07月09日

ドラゴン桜第1回

教育ママの方々、このドラマや原作の漫画を単なるドラマや漫画だと軽視してはいけませんぞ

受験対策が施されていて受験生諸君に限らず、教育ママ、学校並びに塾の先生諸氏、家庭教師のアルバイトをされておられる方はもとより来年、再来年と受験を控えている方々も含めて要必見ですぞ

ビデオにDVDに撮って永久保存する事をお勧めします

よくぞドラマ化してくれたとまずはTBSさんに感謝しておきます


多額の負債を抱える龍山高校に弁護士の桜木が乗り込んで来た
当初は整理して債権者に分配しようと思っていたのだが、これでは自分の名が売れないと思い東大に合格者を出すと言う案を考えた
桜木の方も過去に暴走族だった事が週刊誌に載ってしまい弁護士事務所経営が厳しくなって来ていたのでこれを成功させて経営の方を安定させる狙いがあったためだ

債権者集会でこの事を告げると無理だとは思いつつもこのまま整理されて分配されるお金はいくらにもならないと判断したためか猶予期間が与えられる事になった

思惑通りに行くのか?
ここは平均偏差値36の学校だぞぉ

1話の今回は設定の説明が主でした
借金で苦しくなって工場を差し押さえられた山下くん演じる矢島勇介くんが気になりますね
トランペットを売ろうか悩んでました

斎藤洋介さんが噛み噛みなセリフに聞こえましたがあれはそういう役なのでしょうか?
それとも慌てている様子を表現したのかちょっと理解出来ませんでした

長谷川京子さんの衣装が物凄くダサダサなのですが、ダサいキャラだと言う事でしょう
いや、でもちょっともったいないなぁと思いますです(笑)
そうは言っても何を着ててもかわいい、綺麗&言う事なし(爆)

話しは少し強引とも思えますが、このドラマの視点はこの先の受験にまつわる事の方が大事なので細かい事は気にしないで見ましょう

さあ次週は山下くんが主役の回です
NEWSファンの方も来週は要チェックですぞ


阿部さんとはお会いした事があるのでその話しはいずれ近いうちに本ブログの方で書こうと思っております
いや、あの、面白くは書かないと思いますからね(笑)
いやフリじゃなくマジで

主なキャスト

阿部寛さん、長谷川京子さん、山下智久さん、長澤まさみさん、中尾明慶さん、小池徹平さん、新垣結衣さん、サエコさん、野際陽子さん、矢沢心さん、村上大樹さん、斎藤洋介さん、デビット伊東さん、安藤亮司さん、築山万有美さん、青山勝さん、石野真子さん、他

公式ページには次回のあらすじが早くも出ています
プレゼントのページがあるのですがまだ準備中のようでして行くと「ただ今受験勉強中!」となっているのが良いですねぇ
スペシャルのページでは原作者の三田紀房さんの動画メッセージが見れます
ギャラリーのページには写真が掲載されていまして阿部さんのマネージャーさん撮影の写真が見れる「裏ドラゴン桜」のページに行けます
なかなか気合の入った作りになっていますね
BBSもありますから感想など書かれてはいかがでしょうか

ドラゴン桜公式HP



posted by テレビウオッチャー at 17:10| Comment(2) | TrackBack(2) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見ました。面白くなりそうですね。初回はまだまだ顔みせで終わりましたので、第二回が待ち遠しいです。
Posted by おうか at 2005年07月09日 20:53
レスです
>おうかさん
あなどれませんでしょ
1話は設定のお話しで終始しましたが、ここからでしょう
期待して良いと思いますよ
Posted by 管理人 at 2005年07月09日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『ドラゴン桜』 第一話
Excerpt:  経営難の私立高校へ、破産処理を行うために訪れる三流の弁護士・桜木建二(阿部寛)
Weblog: 連ドラ主義!
Tracked: 2005-07-09 17:46

ドラゴン桜 第1話 『バカとブスこそ東大へ行け』
Excerpt: 2005年春。 (ナレーション) 『平均偏差値74。  毎年東大に、50人以上の現役合格者を出す一流進学校、  秀明館。  その秀明館のすぐ近く。  平均偏差値36。  大学進学率2%。  もちろん、..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-07-09 18:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。